スキャルピングとは?焦りは禁物じっくり行きましょう

スキャルピングとは数秒から数分間の間にわずかな利幅で多くの利益を抜き取るというトレード手法です。

本来トレードというのは、一日をかけて、いやそれ以上にポジションを保有して利益を獲得するゲームです。

どうして一日以上の長い時間をかけてポジションを保有するのかといいますと、利益というのはかけた金額に応じてそれなりの利益を狙っていくためには利幅をとらなければいけないからです。

しかしわずかな利幅とはいえかける金額を大きくすればするほど、利幅がわずかでも万単位のお金をゲットすることができます。

このかける金額のことをロット数といいます。

●一日に一瞬で万単位のお金をゲットするためには

一日に置いて万単位のお金をゲットするためにはそれ相応のお金を用意しなければいけません。

海外FXであるのならば、わずかなお金でもレバレッジを大きく書けることができるので、さきほど解説したスキャルピングの手法で多くの利益を狙えることができます。

ではどうすればいいのかといいますと、まず資本金としては、最低限海外FXでも100万円の資本金は最低でも必要ですね。

かける金額の単位をロットで表すと前述しましたが、海外Fxだと10ロット必要になります。

国内FXだと100ロット必要ということになりますね。

スキャルピングではわずかな利幅は数ピプス程度なので、計算式で表すと10ロットでかけると数ピプスで1万円から3万円までの利益をゲットすることができます。

しかし当然リスクが伴いますので一瞬にして一万円以上のお金が無くなる危険性があります。

また海外FXは国内FXと比べてスプレッドが広いのでポジションを保有した時点ですぐにドル円の通貨ペアでも一万円以上の損失からのスタートになります。

ですので本当に失ってもいいお金でトレードすることが重要になります。

先ほど10ロットでトレードをするのに100万円が必要だということを説明しましたが、正直言って本当に最低金額でいいのなら10万円程度でも始めることができます。

それはレバレッジを多くかけることができるからです。

とはいっても10ロットというととてつもない大きなかけ金額ですので、10万円でトレードしてしまうと、10銭(10ピプス)のマイナスが出てしまうと、一瞬にして10万円が溶けてなくなってしまいます。

10ピプス程度のマイナスは取引通貨ペアにもよりますが、ポンドなどで取引をすると一瞬で10万円がなくなってしまいます。

簡単に一日で数万円をゲットしたいのならスキャルピングはとてつもない素晴らしい手法なのですが、初心者のうちにスキルが身についていない状態でいきなり10万円で10ロットでスキャルピングをするのは非常に危険なのでお勧めしません。

●スキャルピングは集中力を必要とする

スキャルピングはいかに短期間で大きな利益を何回もトレードすることによって得られるトレード手法です。

ですので集中力と反射神経が必要になります。

どのタイミングで利食い(利益が出たら決済)するのかというのを慎重に見極めなければいけないからです。

もしやりたいというのであるのなら小ロットで取引をして経験を積んでから高額なロットをかけて挑戦することを、お勧めします。

ほとんどの人が10ロットのポジションに耐えれる資金力がないはずなので、まはずデモや小ロットでしっかりと経験を積んでください。

どれだけかけ金額を多くしてもチャート自体が変わるわけでもなければ特別なことをしなくてもいいので小ロット取引はとてもいい練習になります。

●自信がついても1ロットから

さてトレードの経験も積んだし自信がついたからいざ10ロットで100万通貨でトレード、楽に数万円ゲットといいたいところですが、ちょっと待ってください。

先ほども言いましたがたしかに数万円の利益を狙いたいのであるのなら最低金額10万円からだも10ロットで取引をすることができますが、相場というのは確率の世界で思い通りに行きません。

ですのでまずはスキャルピングを長期的にやっていくのでしたら、1ロット(10万通貨)から練習していくことを、お勧めします。

1ロットで取引をすれば短期間でうまくいけば数千円の利益を狙うことができます。

短期間で数千円でも学生のアルバイトの日給を短時間でゲットすることができますのでとても悪くはないと思います。

うまくいけば数万円月に稼ぐことができます。

そして得た利益はすぐに出勤せずにその利益+元本を元にさらにロット数を徐々に上げてトレードをすれば、お金が雪だるま式に増えていきます。

スキャルピングにせよデイトレード・スイングトレードにしろ時間をかけて損益を繰り返してお金を増やすのがFXです。

焦らずじっくりいきなりスキャルピングで高額なロットで一攫千金を狙うのではなくて、ちょっとずつスキルを身に着けて、お金を増やしていきましょう。

まずは月数万円を稼ぐことができる実力を着実に身に着けてからスキャルピングで日給、数分3万円を目指していきましょう。