海外FX業者の安全性、信頼性を見極めるポイントとは?

国内FX業者を利用するより海外FX業者の方がメリットが多くあります。

追証がないゼロカットシステムやレバレッジが数百倍、口座開設するだけで貰えるボーナスなど様々あります。

しかし、色々なメリットがあるからと言って、どこの海外FX業者でもいいというわけではありません。

なので、海外FX業者の安全性、信頼性を見極めるためのポイントを紹介したいと思います。

 

【海外FX業者の安全性、信頼性を見極めるポイントとは?】

海外FX業者の安全性、信頼性を見極めるポイントとして、まず挙げれることは「金融ライセンスを所持している」ことです。

 

ちゃんとした海外FX業者は、会社が運営している国の「金融ライセンスを取得」しています。

 

例えば、海外FX業者の中でも有名な「XM」

XMは、レバレッジが「888倍」もかけることができる海外FX業者です。

そんなXMが取得している金融ライセンスが「セーシェル金融庁ライセンス」です。

 

金融ライセンスを取得することができるということは、資本金や財務体系、セキュリティなど一定の審査基準をクリアした上で、運営が許可されているので、安心して取引することができます。

 

なので、どこの金融ライセンスでも取得していれば、その海外FX業者は「一定の信頼性はある」と思っても良いです。

金融ライセンスを取得していない海外FX業者は「危険」なので、登録する前に「金融ライセンスを取得している海外FX業者なのか」を調べておいてください。

 

一言に金融ライセンスと言っても、取得難易度によって、信頼性や安全性に違いがあります。

特に、欧州や英国の金融ライセンスは顧客資金保護の基準が高く設定されており、その分取得難易度が高く、信頼性が高いと言われています。

 

なので、安全性、信頼性が高い海外FX業者を利用したいのなら、欧州や英国の金融ライセンスを取得している海外FX業者を選びましょう。

 

もうひとつ海外FX業者の安全性、信頼性を見極めるポイントとして、「追証なしのゼロカットシステムを導入しているか」というところです。

 

海外FX業者は、先程も軽く触れましたが、レバレッジを数百倍かけることができるところが多くあります。

投資資金の数百倍の取引を行えるため、リターンも大きいですが、当然リスクも大きくなります。

そのため、追証なしのゼロカットシステムを導入している海外FX業者を選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、追証なしのゼロカットシステムとは、相場が大きく変動した時に、業者側がロスカットが間に合わず、もし口座残高がマイナスに転じてしまったら、「残高をゼロ」にしてくれるサービスです。

そのため、トレーダーには投資資金以上の借金を背負う心配がありません。

 

なので、レバレッジを大きくかけても借金を背負う必要がないので、安心して取引することができます。

追証なしのゼロカットシステムは、国内FX業者にはないサービスで、海外FX業者だからこそ受けられるサービスでもあります。

 

【日本で海外FX業者を利用するのに違法性はないのか】

結論から言いますが、海外FX業者を利用することに違法性はありません。

金融庁のホームページにもしっかり掲載されており、まったく問題なく、利用することができます。

 

しかし、海外FX業者の中には日本の金融庁から「警告」を受けている会社が存在します。

警告と聞くと物騒に感じますが、

この業者は日本の金融ライセンスを持っていないので、トラブルがあっても金融庁は介入できません。

という意味です。

なので、日本の金融ライセンスも海外の金融ライセンスも取得していない海外FX業者は利用しないようにしましょう。

 

海外FX業者の中にもわざと日本の金融ライセンスを取得していないところもあります。

その理由は、「レバレッジにあります。

日本では、レバレッジが「25倍まで」と規制されており、日本の金融庁に登録する以上は、外資系企業であってもこの規制を守らなければいけなくなります。

そのため、海外FX業者のメリットの1つである「レバレッジの高さ」を売りに日本人投資家を取り入れたいため、わざと日本の金融ライセンスを取得していません。

 

日本の金融ライセンスを取得していないから、登録したら危険というわけではありません。

先程も説明した通り、海外FX業者はちゃんと海外の金融ライセンスを取得しています。

なので、安全性、信頼性は高いので安心して取引することができるようになっています。

 

【まとめ】

海外FX業者の安全性、信頼性の見極めるポイントや海外FX業者の違法性について紹介してきました。

何度も言いますが、どこの金融ライセンスも取得していない海外FX業者は利用しないようにしてください。

トラブルになる可能性が高く、大事な投資資金が最悪無くなってしまうこともあり得ます。

先程説明した見極めるポイントを、頭に入れておいて自分に合った海外FX業者を選ぶようにしましょう。