海外FX業者を選んでいく上で、安心して選んでいく方法は

「安全な海外FX業者の選び方」

安全な海外FX業者の選び方はどうすれば良いのかと言うと、やはり大事なことになってくるのではないかと思っています。

これは基本的なことだとは思いますが、これでまずしっかりと良い場所を選んでおかないと、良い場所でずっとやっていくことができなくなってしまいますし、最初に選んでいく段階で良い場所を選べるかどうかと言うことが大事になってくるんじゃないかと思います。

評判などを見て選んでおいた方が良いですし、ランキング形式で書かれているサイトなどを参考に見ておくのも良いと思います。

 「海外FX業者は違法ではないので」

結論から言うと海外FXは違法ではありません

日本では、金融庁に登録のない業者の営業は禁止されています。

海外FX業者はほとんどが日本以外の国での登記登録をしているので、一見するとじゃあ海外FXも違法なのか?と思われてしまいそうですが、実はそうではありません。

金融ライセンスとは、金融規制当局が出した金融サービスを許可する免許です。

ちなみに日本の場合、金融庁が発行する「第一種金融商品取引業」が金融ライセンスになります。

 

この海外FX業者は、金融ライセンスを取得しているのか?取得していないところだったら怪しいところと言うような考え方をしておいた方がいいです。

これは基本的なことなので、まず覚えておいた方が良いでしょう。

 

2020年のコロナ禍においては、金融ライセンス未取得の海外FX会社による出金遅延が起きています。

 

第二段階として、どの国の金融ライセンスを所持しているか?をチェックしましょう。

海外FX会社に子会社がいくつもあるようなケースでは、地域によって金融ライセンスとその補償内容が異なることがあるため注意が必要です。

たとえば、親会社が信頼度の高い国の金融ライセンスを所持していても、子会社にその金融ライセンスの規制内容が必ず適用されるわけではありません。

「詐欺の被害に遭ったケースを調べておき」

例えばインターネットのホームページでどのような被害に遭ってしまったのかと言うことなど、詳しく書いている人もいると思いますので、そのような人のホームページも参考に見ておくと良いと思います。

どのような被害者がいるのかと言うことも調べていくことができますし、世の中にはどのような詐欺があるのかと言うことも調べていくことができるわけですから、詳しく見ていくことができます。

 

詳しく調べていくことができれば、色々と参考にしていくことができますし、今後の糧にしていくことができるわけです。

 

海外FX業者にだまされて詐欺の被害に遭わないようにしましょう。

is6comの出金遅延について」

20203~6月にかけて、is6com(金融ライセンス未取得の海外FX業者)で大規模な出金遅延が発生。

1ヶ月以上も出金が遅延するケースが頻発し、あらためて金融ライセンスの重要性を認識する機会となりました。

 

このように、大手の会社でも、このようなことが起きてしまうと言うことがあるので、海外FX業者をやっていく上では注意が必要です。

海外と相手をすることになるので、泣き寝入りのような状態にもなりかねません。

外国を相手にすると日本の法律があまり上手く動いてくれないということもあるわけです。

 

めったにないことだとは思いますが、そのようなこともあると言うような事は考えておいたほうがいいと思います。

XMは一番オススメできて」

どの海外FXトレーダーも一度はXMを使ったことがある、というくらい知名度は高い所です。

 

入金なしで3000円分の取引ができるので、『海外FXってどんなものなの?』と心配な方もリスクなしで海外FXトレードを始められる。

「金融ライセンスの有無を再確認しておき」

金融ライセンスとは、「FX業者がある国の金融監督庁の営業認可」のことです。簡単にいうと、「FX業者として営業してもいい」ということをその国の金融機関に認められているとういうことです。

ライセンスの認可があればある一定の安全性は保証されていると考えていいでしょう。

海外FX業者の大半が日本の金融庁の金融ライセンスは持っていない場合が多いです。

 

日本ではレバレッジ25倍までという規制があるからです。

海外FXの業者はそれ以上の高いレバレッジやボーナスを1つの目玉サービスとしているので、あえて日本のライセンスは取得していないということです。

海外のものでも、金融ライセンスを取得するにはたくさんの審査基準があり、ライセンスを維持するには常にそれをクリアした状態を保つ必要があります。

 

そのため、持っているライセンスを確認することによって、そのFX業者の安全性を確認することができます。

多くのライセンスを保持していたり、審査が厳しいことで有名な国のライセンスを取得していればより信頼性が高まるでしょう。

 

反対にどの国のライセンスを持っていないFX業者は審査をクリアできないのか、詐欺業者である可能性が高いので避けるようにしましょう。