Axioryの口座開設方法について、必要な物は何か?

口座の解説には、本人確認書類と住所が必要

Axioryの口座開設方法についてですが、Axioryでは、口座の開設以前に本人の確認書類を必要としており、本人の身分証明書と住所が確認できるものが無いと糖人がFXに参加しているものとみなさず、口座の開設自体ができません。

その為、まず必要なものは身分証明書で、身分証明書は免許証やマイナンバーカードなどで顔写真付きである物が身分証となります。

口座の開設法は2種類ある

Axioryの口座開設方法は、実は口座自体は二つ存在しており、ライトユーザー向けの口座ヘビーユーザー向けの物があります。

その為、両者は異なる口座として扱われ、かつ登録法も異なります。

例えば、ライトユーザーの場合、基本情報である名前とメールアドレスを入力したのち、リアル口座を開設し、レバレッジを設定後さらに詳しい個人情報を入力します。

つまり、一連の流れとしてはまず、口座を作る意思があるかどうかをメールでやり取りし、その後リアル口座を開設する準備をして、レバレッジを設定後個人情報を入力します。

そして最後に本人の確認書類をアップロードし、この時に住所情報もアップロードです。

 

なお大口の投資である古ステージの場合は、上記と同じですが、リアル口座の開設の部分が無く、この部分がどの程度の投資を行うかという質問に置き換わっており、今あるお金と投資に回すお金に矛盾が無い場合において口座を取得することを認めていますので矛盾が質問を行っているうえであると判断した場合、確認作業後、矛盾が解消できないと相手側が判断した場合、FXの口座を作ることは却下されます。

この問題は簡単に言いますと、借金をしてでもFXで取引をするかどうかになり、証拠金も用意できないのに取引に参加をする人物であるかどうかを質問で確認しているだけです。

 

無事会員登録が成功したら、パスワードの番号は忘れないこと

無事Axioryの口座を開設できた場合、後はログインすればよいのですが、この時、ログインIDは自分のメールアドレスであるため、万が一アカウント作成時にAxiory側から口座登録ができて使用許可が下りたというメールを削除しても一応ログインIDだけは分かります。

問題は、パスワードの番号は分からないので、必ず、口座を開設した後に送られてくるメールは残しておくのが望ましいでしょう。

なお、パスワードが分からない場合、一応メールアドレスを使用してパスワードが分からないことを公式サイトから行えばパスワードをリセットすることが可能なのでパスワードをリセットしたのち再度アクセスするとよいでしょう。

なお、再度設定したパスワードは自分だけが覚えていればよいので忘れてしまいそうだという場合を除けば、設定したパスワードは何かに記載して忘れないようにする必要性はありません

なお、あり得ないと思えますが、メールアドレスが分からないという場合においては、一応、Axiory側のメールアドレス: jpsupport@axiory.comか、Axiory側の電話番号: 03-6735-7063に連絡して対処をして貰うという方法がありますがこれを行った場合、自己の証明の必要性があるため、電話であれば電話でやり取りするスタッフ側が対象となる人物の身分を確認する証拠となる者の提示を求めてくるため、自分が会員登録した本人であるという証明書の身分証明書と住所の証明書が必要です。

これが無い場合、Axiory側のスタッフは当人ではないとみなし、なりすましを疑いますので、残念ながら、永久的にAxioryにログインすることはできず、FXにも参加できません。