FXで1億の利益を達成するにはどうしたらいいのか?

FXで1億利益が出れば好きなものも買えるし十分な生活費もあります。

しかしFXには利益だけではなく損失もあり、何も知識がないまま行動すると失敗することもあります。

大きな利益を達成するには最初から失敗のないようにしなければいけません。

そのためにFXの必要な知識をこれから説明します。

1.FXで大きな利益を出すには大きく賭けなければいけない

FXは少額から始めることが出来ますが、少額で賭けると失敗しなくても貰えるお金は少ないです。

もちろん大きく賭けた方が利益も大きく手に入ります。

一見簡単なことに見えますが実は難しいことです。重要となってくるのが損切であり、FXの通貨をいつお金に換えるかどうかが重要になります。

例えば現在FXのグラフが下がっているとします。下がっているまま続けると損をする場合もあるし、逆に急に売れ行きがよくなって上がる場合があります。損切をどこでつけるかにより手持ちのお金が大きく変わります。

初心者の人は少額から始める人もいますが、1稼ぐなら大きく賭ける手法も身につけるのがいいです。

また損切をするタイミングに失敗すると借金も増えるため注意しましょう。

2.損切しないで1億利益を出す方法とは

損切をしないで1億出すには、勝率の高いものを選ぶ必要があります。

FXには投資する銘柄があり、銘柄によって勝率が異なります。

例えば少しずつ利益が上がっている銘柄ならこれからも上昇する確率は増えます。

また今下がっていても途中で上がるパターンもあります。

ただずっとゆっくり下がっていてこれからも見込みが低く勝率が少ないと考えると、損をする確率は大きくなります。損切をせずに1億を出す確実な方法は失敗をしないことです。

初心者でもFXを知っている人でもあえて難しい銘柄に挑まず安定性のある銘柄を選ぶのがいいです。

3.スワップポイントに注目する

スワップポイントとは銀行でいう利息のようなものです。

FXに例えていうならFXの通貨を買ったときに利息がつきます。

つまりお金を賭ければ賭けるほど利息を得るものもあります。

ただ少額でも長期間預けることによってスワップポイントは貰えるメリットはあります。

スワップポイントと金額の賭け方、損切のタイミングに気を付ければ1億稼ぐことも可能です。

スワップポイントはFX会社によっても異なりますが、スワップポイントが大きいところ、あるいはリスクが少ないところを選ぶのがいいです。

ただ稼ぐときに注意して頂きたいのか課税です。

スワップポイントも課税の対象になるため、1度に稼ぎすぎると大変です。スワップポイントの課税率の計算方法は所得税率+住民税率+復興特別所得税率です。

スワップポイントを受け取るタイミングに注意しましょう。

4.まずはグラフに慣れパターンを読む

先ほども説明したようにFXで打ち勝つコツは失敗しないことです。

失敗しないようにするためには、グラフに慣れパターンを読む必要があります。

必ずしもどの銘柄にも当てはまることではありませんが、儲かりそうなときのグラフと儲からなさそうなときのグラフ、パターンは一定化しています。

またパターンを読む前に銘柄のことをよく知らなければ予測もしにくいです。〇〇の銘柄に投資したけれど〇〇の銘柄のことを知らなければ今儲かっているのかどうかも判断がつきにくいです。

まずは今儲かっているかどうか自信のある銘柄を確認し、その中でも勝率のあるグラフやパターンがある銘柄に投資すれば失敗せずに1億を稼ぐことも不可能ではありません。

ただ自信がないのに大きく投資しすぎるのも禁物です。グラフが下がっているからといっても途中から上がることもあります。

今までのグラフの傾向を知ると〇〇の銘柄が儲かるかどうかわかりやすいです。

まとめ

焦って1億稼ぐのではなく長期間を通して1億稼ぐのが1番安定しています。

大きく金額を賭けると確かに儲かりますが失敗したときに損失は大きいです。

大きく賭ける場合は自信のある銘柄、タイミングにし、他のときは少額にするか様子を見るのがいいです。

スワップポイントと課税をよく考え、どのくらい稼げばいいか1年の見通しも考えましょう。

またこれから稼げるかどうかは銘柄のことだけではなく、今の経済、日本と海外の経済両方知らなければいけません。

〇〇の銘柄が儲かっていても経済がよくなければ1億稼げる率も低くなってしまいます。

FXはリスクが大きいので知識もいります。

あらゆる知識を必要としているので、初心者でも自信のある人でも事前に勉強しましょう。

FXはある程度は運といいますが、知識があるかないだけでも運を上げることも出来ます。

運がない場合でも知識でカバーしながら行うと勝率も上がります。

また実際トレードする前にトレード練習ツールを使用しながら勉強すると、グラフやパターンも覚えやすいです。

また〇〇の銘柄が安いときに購入し高いときに売ればお金は増えます。お金が増えるための準備を今回の章で解説しました。