HotForexの特徴とはいったいどんなものがあるのか?

「HotForex」は、2010年から運営を開始し、ヨーロッパや東南アジアでは知名度が高い海外FX業者です

海外FX業者を利用するのが初めての人から上級者まで、幅広い口座タイプを用意されているのが特徴の海外FX業者です。

そんな「HotForex」の特徴を紹介していきたいと思います。

 

HotForexの特徴とはいったいどんなものがあるのか?】


HotForex」の特徴を紹介していく前に、まず言っておきたいことが、「HotForexは海外FXトレーダーからの口コミがとても良い」ことです。

 

海外FX業者の口コミサイトである「Forex Peace Army」によると、HotForexは「5段階中3.826点」の評価を受けています。

たくさんのレビューもされており、3.826点という点数は、海外FX業者の中でも優秀な方です。

特に、出金に関しては口コミが多くあり、「高額出金でも2営業日で着金した」など、高額出金報告が多かったです。

 

では、本題の「HotForexの特徴」を紹介していきたいと思います。

今紹介した「口コミが良い」こともHotForexの特徴でもあるのですが、一番の特徴というと「口座タイプは5種類あり、用途に応じて使い分けできる」ことです。

 

HotForexは、5つのタイプから口座を選ぶことができるようになっており、「マイクロ口座」「プレミアム口座」「ゼロスプレッド口座」「HFCopy口座」「AUTO口座」とあります。

 

HotForexでは、1つのアカウントで「5つまで複数口座開設可能」になっているので、全部のタイプの口座を作ろうと思っても可能になっています。

 

その5つのタイプの中でも代表的な口座が「マイクロ口座」です。

マイクロ口座の特徴は、最大レバレッジ1000倍に設定されており、ロスカット水準が10%、最大取引サイズが50万通貨まで行えるようになっています。

STP方式の変動スプレッド制で、ドル円平均スプレッド1.7pips、ユーロドル平均スプレッド1.2pipsに設定されています。

最低入金額5ドルからなので、海外FX業者を利用するのが初めての人やお試し用の口座で利用したい人にはおすすめの口座です。

 

5つのタイプの中でも特徴的なのが「ゼロスプレッド口座」です。

ゼロスプレッド口座は、その名前の通り、スプレッドの幅が狭く、ドル円0.10.2pips、ユーロドル0.1pipsに設定されています。

最大レバレッジ200倍、最低入金額100ドルになっており、10万通貨あたり取引手数料8ドルがかかってしまいますが、ドル円やユーロドルは1.0pips以下のコストで取引できるので、取引手数料のコストをカットできるようになっています。

スキャルピングメインのトレーダーにはおすすめです。

 

もうひとつHotForexの特徴をあげるとするなら、「ロイヤルティ・プログラムというサービスがある」ところです。

ロイヤルティプログラムとは、取引を継続して行うことで、様々なサービスや特典、現金と交換できるリワードを獲得できるようになっているプログラムです。

利用者全員レッドからスタートですが、利用日数が増えていけば増えていくほど、勝手にグレードが上がっていき、HotForexバーを効率よく獲得できるようになっていきます。

このHotForexバーを貯めることにより、様々なサービスや特典、現金に替えることができます。

【まとめ】


HotForex
の特徴を紹介してきました。

HotForexは、海外FX業者なのでレバレッジも最大1000倍と高く、追証なしのゼロカットシステムも導入されています。

そのため、借金をすることなく、安心して取引を行うことができるようになっているのでおすすめです。