SvoFXの口座開設方法で注意すべきポイントと効果的な方法

SvoFXは2019年にスタートした比較的新しいFX業者であり、日本ではまだあまり知られていないものですが、特に初心者にとっては魅力的な機能を持っていると評価されており、様々なサイトなどで紹介されていることから、徐々にその利用者を増やしているのが特徴です。

口座開設も2つの種類から選ぶことができるほか、効率よく利益を上げることができる可能性が高いと評判となっています。

SvoFXの最大の特徴は、「コピートレード」の機能を持っていることです。

これはソーシャルトレードとも呼ばれ高い利益を上げている投資家の実際の取引内容をコピーして自動的に取引を行う機能となっているため、特にトレードの仕組みがわからない初心者にとっては非常にありがたい機能です。

放っておいても自動的にこれまでの実績からより高い利益を上げることができる確率のある対象を選んで取引を進めるため、特に初心者でよくわからないと言う場合でも、利益を得ている投資家の手順を実行してくれるため、その仕組みを実際に学びながらトレードを実現することができるのがポイントです。

SvoFXには大きく分けて2つの種類があり、スタンダード口座プロフェッショナル口座があります。

スタンダード口座は初心者や中級者向けとなっており、最低入金額が100ドルからと比較的低めで、スプレッドサイズが1.0pipsと広く設定されており、様子を見ながら堅実に取引をしたいと言う人に向いている口座です。

プロフェッショナル口座は最低入金額が1000ドルからとなっており、またスプレッドサイズが0.01pipsと狭くなっています

そのため、ある程度FXのトレードに慣れており、ピンポイントで比較的高額の投資を行う人に向いているのが特徴です。

SvoFXの口座開設方法は非常に簡単であり、基本的には専用のホームページにアクセスし、表示された手順に従って入力を順に行っていくと簡単に行うことができる仕組みとなっています。

これまでの多くのFX業者の登録は、事前に様々な情報を全て入力した後送信し、万が一誤りがあったり入力ミスがあった場合には全てやり直しとなることも多かったのですが、SvoFXでは1つの入力を行うとそのために画面が変わったり、様々な認証の仕組みなどが動作することになっているため、非常に動きがスムーズで簡単に行うことができるよう工夫されているのがポイントです。

専用の画面で口座開設の画面を開くと、まずメールアドレスの入力ページが現れます。

これを入力した後、送信のクリックを押すと入力したメールアドレス宛に認証コードが送られるので、これを確認して入力します。

正確に認証が行われると次にニックネームとパスワードを入力し、完了すると最初の画面に戻るのですが、この際に先に登録したメールアドレス宛にでもアカウント開設完了通知が届くので、これで基本的な登録は完了となります。

仮登録が完了したら、次に実際の様々な情報を入力する画面となるので、これを指示に従って記載するとともに、身分証明書の写真をアップロードし、登録を行って口座開設完了です。

このように非常にシンプルな操作で簡単に口座を開設することができ、すぐにトレードを始めることができるのが魅力となっています。

口座への入金は、国内銀行送金及び海外銀行送金のみ行うことができるため、この点に注意をしなければなりません。

また入金の際には30ドルの手数料がかかることも注意すべきポイントです。

出金は事前に登録した銀行に対してのみ行われる仕組みとなっており、手数料が50ドルかかることに注意が必要です。

クレジットカードや仮想通貨は取り扱っていないので、この点に注意をすることが大切です。